FC2ブログ

ブログ 検索
記事検索はこちらよりどうぞ↓ (例:勉強時間 などと打ち込むと関連記事が出ます。)

さんけんしゃツイッター

Twitterをはじめました。皆様のフォローをお待ちしております。
ご質問などもツイッター上で、またはメールフォームからお問い合わせください。
メールフォームはこちらから »



★ほめて伸ばす⇒教育の原点は家庭

★ほめて伸ばす⇒教育の原点は家庭

ヒトとして生まれてきた赤ちゃんの最初の学校は、
親の膝の上や腕の中で、赤ちゃんに離乳食を与えながら
「じょうず、じょうず」と声掛けすると、
赤ちゃんはにっこり微笑み、しっかり食べてくれます。
つまり、生まれたときから親による教育が始まっているのです。

平成23年度★新学年小学1~6年生
4月号特別教材付きで予約受付中!!
家庭学習の習慣づけ。家庭学習のコツ
小学生のための家庭学習用教材なら 月刊ポピー

月刊ポピーも取り扱っています。


育ち盛りの脳を刺激する知能開発アイテム

育ち盛りの脳を刺激する知能開発アイテム
●エンブレイン幼児IQ開発システム

大脳が飛躍的に発達する幼児期のための知育グッズ。
幼児期に育てたい数や言葉、図形や空間などの
総合思考能力が楽しく遊びながら養える
「IQ開発システム」です。
 ↓  ↓  ↓
今話題の幼児教育 なら≪学研≫
幼児・小・中学生のための家庭学習教材なら学研

月刊ポピーも取り扱っています。


2011年から必修の小学校英語にも対応。

2011年から必修の小学校英語にも対応。
会話にも!勉強にも!「ファーストイングリッシュ」

「ファーストイングリッシュ」は、国内行事や
日本文化を取り入れた、日本の子供専用の英会話
システム教材。2011年から必修となる小学校英語の
授業内容も十分に考えてつくりました。

日本のことを英語で話せるようになり、
児童英検や実用英語検定、中学校英語にも対応
しています。
学研が培ってきたさまざまなノウハウをつめこんで、
小さなお子さまでもすぐに親しめ、長く飽きずに
使えます。
 ↓  ↓  ↓
英語教材もいろいろ揃う≪学研≫
幼児・小・中学生のための家庭学習教材なら学研

月刊ポピーも取り扱っています。


★バラエティーに富んだ教材で学力の土台をつくる

★バラエティーに富んだ教材で学力の土台をつくる
就学前年長児●「Preマイティー」

小学校入学前の大切な幼児期は、将来を見据えた
学力の土台づくりが肝心です。
「プレマイティー」は、多くの学研商品の中から、
幼児期に適した教材をバラエティー豊かにセット。
この時期に育てたいさまざまな能力が、しっかり身
につき「小学ニューマイティ」につながります。
 ↓  ↓  ↓
就学時前の家庭学習習慣が肝心≪学研≫
幼児・小・中学生のための家庭学習教材なら学研

月刊ポピーも取り扱っています。


家庭学習幼児教材⇔知情意スクスク育つ

家庭学習幼児教材⇔知情意スクスク育つ
知育環境●【夢くらぶnetwork】

0~3歳の大切な時期。バランスのとれた知育環境が、
お子様の能力をぐんぐん伸ばします。
【夢くらぶnetwork】は、たくさんの学研商品の
中から、乳幼児の成長に役立つアイテムをセレクト。
知識・意欲・情操のバランスのとれた発達を応援
します。

年齢に最適のおすすめアイテムを各年齢
●きほんコースセットでお届けいたします。
 ↓  ↓  ↓
家庭学習 通信教育 なら≪学研≫
幼児・小・中学生のための家庭学習教材なら学研

月刊ポピーも取り扱っています。


««  | TOP |  次のページ»

■ 他の記事を読む »



最近の記事

月別アーカイブ

  1. 2019年09月 (1)
  2. 2019年08月 (2)
  3. 2019年07月 (2)
  4. 2019年06月 (2)
  5. 2019年05月 (1)
  6. 2019年04月 (2)
  7. 2019年03月 (2)
  8. 2019年02月 (2)
  9. 2019年01月 (2)
  10. 2018年12月 (1)
  11. 2018年11月 (1)
  12. 2018年10月 (2)
  13. 2018年09月 (1)
  14. 2018年08月 (2)
  15. 2018年07月 (2)
  16. 2018年06月 (2)
  17. 2018年05月 (2)
  18. 2018年04月 (1)
  19. 2018年03月 (2)
  20. 2018年02月 (2)
  21. 2018年01月 (3)
  22. 2017年12月 (3)
  23. 2017年11月 (1)
  24. 2017年10月 (2)
  25. 2017年09月 (3)
  26. 2017年08月 (3)
  27. 2017年07月 (3)
  28. 2017年06月 (2)
  29. 2017年05月 (1)
  30. 2016年08月 (2)
  31. 2016年07月 (1)
  32. 2016年06月 (2)
  33. 2016年05月 (1)
  34. 2016年04月 (3)
  35. 2016年03月 (3)
  36. 2016年02月 (1)
  37. 2015年11月 (2)
  38. 2015年10月 (1)
  39. 2015年09月 (3)
  40. 2015年08月 (2)
  41. 2015年07月 (1)
  42. 2015年06月 (1)
  43. 2015年05月 (1)
  44. 2015年04月 (3)
  45. 2015年03月 (2)
  46. 2015年02月 (2)
  47. 2015年01月 (4)
  48. 2014年12月 (3)
  49. 2014年11月 (4)
  50. 2014年10月 (3)
  51. 2014年09月 (3)
  52. 2014年08月 (4)
  53. 2014年07月 (2)
  54. 2014年06月 (2)
  55. 2014年05月 (2)
  56. 2014年04月 (2)
  57. 2014年03月 (3)
  58. 2014年02月 (3)
  59. 2014年01月 (3)
  60. 2013年12月 (1)
  61. 2013年11月 (2)
  62. 2013年10月 (1)
  63. 2013年08月 (1)
  64. 2013年07月 (2)
  65. 2013年06月 (2)
  66. 2013年05月 (4)
  67. 2013年04月 (3)
  68. 2013年03月 (3)
  69. 2013年02月 (3)
  70. 2013年01月 (4)
  71. 2012年12月 (2)
  72. 2012年11月 (2)
  73. 2012年10月 (3)
  74. 2012年09月 (3)
  75. 2012年08月 (3)
  76. 2012年07月 (3)
  77. 2012年06月 (3)
  78. 2012年05月 (3)
  79. 2012年04月 (3)
  80. 2012年03月 (5)
  81. 2012年02月 (4)
  82. 2012年01月 (3)
  83. 2011年12月 (4)
  84. 2011年11月 (4)
  85. 2011年10月 (1)
  86. 2011年09月 (3)
  87. 2011年08月 (3)
  88. 2011年07月 (3)
  89. 2011年06月 (1)
  90. 2011年05月 (3)
  91. 2011年04月 (5)
  92. 2011年03月 (7)
  93. 2011年02月 (14)
  94. 2011年01月 (14)
  95. 2010年12月 (11)
  96. 2010年11月 (6)
  97. 2010年10月 (16)
  98. 2010年09月 (13)
  99. 2010年08月 (17)
  100. 2010年07月 (18)
  101. 2010年06月 (12)
  102. 2010年05月 (5)
  103. 2010年04月 (2)
  104. 2010年03月 (21)
  105. 2010年02月 (19)
  106. 2010年01月 (15)
  107. 2009年12月 (19)
  108. 2009年11月 (18)
  109. 2009年10月 (20)
  110. 2009年09月 (19)
  111. 2009年08月 (18)
  112. 2009年07月 (21)
  113. 2009年06月 (21)
  114. 2009年05月 (12)
  115. 2009年04月 (4)
  116. 2009年03月 (4)
  117. 2009年02月 (5)
  118. 2009年01月 (1)
  119. 2008年12月 (3)
  120. 2008年11月 (3)
  121. 2008年10月 (4)
  122. 2008年09月 (4)
  123. 2008年08月 (4)
  124. 2008年07月 (4)
  125. 2008年06月 (3)
  126. 2008年05月 (1)
  127. 2008年04月 (2)
  128. 2008年02月 (3)
  129. 2007年12月 (4)
  130. 2007年06月 (6)
  131. 2007年05月 (29)
  132. 2007年04月 (27)
  133. 2007年03月 (31)
  134. 2007年02月 (57)
  135. 2007年01月 (74)
  136. 2006年12月 (71)
  137. 2006年11月 (58)
  138. 2006年10月 (72)
  139. 2006年09月 (71)
  140. 2006年08月 (78)
  141. 2006年07月 (86)
  142. 2006年06月 (80)
  143. 2006年05月 (77)
  144. 2006年04月 (79)
  145. 2006年03月 (106)
  146. 2006年02月 (112)
  147. 2006年01月 (123)
  148. 2005年12月 (123)
  149. 2005年11月 (124)
  150. 2005年10月 (114)
  151. 2005年09月 (100)
  152. 2005年08月 (83)
  153. 2005年07月 (70)
  154. 2005年06月 (79)
  155. 2005年05月 (78)
  156. 2005年04月 (72)
  157. 2005年03月 (78)
  158. 2005年02月 (67)
  159. 2005年01月 (20)


カレンダー

« | 2019-09 | »
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

アクセス数

プロフィール

さんけんしゃ

Author:さんけんしゃ
FC2ブログへようこそ!

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

勉強に関する本


FC2の広告タグ↓