FC2ブログ

ブログ 検索
記事検索はこちらよりどうぞ↓ (例:勉強時間 などと打ち込むと関連記事が出ます。)

さんけんしゃツイッター

Twitterをはじめました。皆様のフォローをお待ちしております。
ご質問などもツイッター上で、またはメールフォームからお問い合わせください。
メールフォームはこちらから »



幼児ポピー「ポピっこ あい」のご案内

幼児ポピー「ポピっこ あい」のご案内

「ポピっこ あい」監修・原案・親えほん解説
:勝浦クック範子先生
・國學院栃木短期大学 人間教育学科 特任教授、
日本子育て学会常任理事。

・乳幼児の発達と親子関係について研究を重ね、
保育園の巡回相談や市の子育て講座の講師を務める。

・また、0歳からの絵本の草分け的存在で、
日本発育心理学会保育分科会でお話以前の絵本に
ついての講演などもされている。

★ ポピっこ あい Q&A ★

Q.0歳児に絵本は早くないですか?
 ↓   ↓   ↓  ↓
A.「ポピっこ あい」は読み聞かせの絵本では
ありません。語りかけてあげる言葉も、
誌面の内容を理解させるためだけのものでは
ありません。絵本を見せる、いっしょに見る、
親の声を聞く。そうした親子の気持ちのやりとりを
するためのコミュニケーション素材です。
「親えほん」にある「合図」を読み取って、
子どもの気持ちが育っていると感じられたら、
まずは、「こどもえほん」を見せてあげましょう。

Q.イラストより写真で見せてあげたいけれど……。
 ↓   ↓   ↓  ↓
A.わたしたちは日常生活で物を見たり、
聞いたりするときに、余分な情報を無意識に
カットしています。
例えば、少々雑音のあるところでも、
相手の言っていることがわかるのは、
雑音をカットして集中して聞いているからです。
このように本質的な特徴を捉える能力を
パターン認識能力といいますが、
赤ちゃんはその能力を使って、
自分の周りの世界について日々学習しているのです。
写真はリアルな分、情報量が多く、
そこから本質的特徴を読み取るには
負担が大きいこともあります。
その点、単純化され、
本質的な特徴をとらえたイラストは、
赤ちゃんにとって見やすいものといえます。

… … … … … … … … … … … … … … …

親えほん
 定価 1,050円(本体1,000+税)
こどもえほん
 定価 各巻840円(本体800円+税)
全4巻セット
 定価 3,570円(本体3,400円+税)
 ケース入り

新版★「月刊小学ポピー」で難しい単元を習う2学期の家庭学習を
スタートしましょう。
  ↓   ↓     ↓   ↓   
ホームーページかのお申込みフォームはこちら
https://www.3kensya.co.jp/entry/form/attention.php?set=3

… … … … … … … … … … … … … … … … …

小・中学生9月号からのご入会・1ヶ月のみご購入・シリーズ教材の追加注文も
随時ご注文受付中!ホームーページのフォーム、さんけん社お申込み
フリーダイヤルTEL・FAXでお待ちしております。 
TEL0120-74-7411  FAX0120-74-7436


月刊ポピーも取り扱っています。


コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://3kensyapopy.blog14.fc2.com/tb.php/2819-c1063b6e

 | TOP | 

■ 他の記事を読む »



最近の記事

月別アーカイブ

  1. 2018年11月 (1)
  2. 2018年10月 (2)
  3. 2018年09月 (1)
  4. 2018年08月 (2)
  5. 2018年07月 (2)
  6. 2018年06月 (2)
  7. 2018年05月 (2)
  8. 2018年04月 (1)
  9. 2018年03月 (2)
  10. 2018年02月 (2)
  11. 2018年01月 (3)
  12. 2017年12月 (3)
  13. 2017年11月 (1)
  14. 2017年10月 (2)
  15. 2017年09月 (3)
  16. 2017年08月 (3)
  17. 2017年07月 (3)
  18. 2017年06月 (2)
  19. 2017年05月 (1)
  20. 2016年08月 (2)
  21. 2016年07月 (1)
  22. 2016年06月 (2)
  23. 2016年05月 (1)
  24. 2016年04月 (3)
  25. 2016年03月 (3)
  26. 2016年02月 (1)
  27. 2015年11月 (2)
  28. 2015年10月 (1)
  29. 2015年09月 (3)
  30. 2015年08月 (2)
  31. 2015年07月 (1)
  32. 2015年06月 (1)
  33. 2015年05月 (1)
  34. 2015年04月 (3)
  35. 2015年03月 (2)
  36. 2015年02月 (2)
  37. 2015年01月 (4)
  38. 2014年12月 (3)
  39. 2014年11月 (4)
  40. 2014年10月 (3)
  41. 2014年09月 (3)
  42. 2014年08月 (4)
  43. 2014年07月 (2)
  44. 2014年06月 (2)
  45. 2014年05月 (2)
  46. 2014年04月 (2)
  47. 2014年03月 (3)
  48. 2014年02月 (3)
  49. 2014年01月 (3)
  50. 2013年12月 (1)
  51. 2013年11月 (2)
  52. 2013年10月 (1)
  53. 2013年08月 (1)
  54. 2013年07月 (2)
  55. 2013年06月 (2)
  56. 2013年05月 (4)
  57. 2013年04月 (3)
  58. 2013年03月 (3)
  59. 2013年02月 (3)
  60. 2013年01月 (4)
  61. 2012年12月 (2)
  62. 2012年11月 (2)
  63. 2012年10月 (3)
  64. 2012年09月 (3)
  65. 2012年08月 (3)
  66. 2012年07月 (3)
  67. 2012年06月 (3)
  68. 2012年05月 (3)
  69. 2012年04月 (3)
  70. 2012年03月 (5)
  71. 2012年02月 (4)
  72. 2012年01月 (3)
  73. 2011年12月 (4)
  74. 2011年11月 (4)
  75. 2011年10月 (1)
  76. 2011年09月 (3)
  77. 2011年08月 (3)
  78. 2011年07月 (3)
  79. 2011年06月 (1)
  80. 2011年05月 (3)
  81. 2011年04月 (5)
  82. 2011年03月 (7)
  83. 2011年02月 (14)
  84. 2011年01月 (14)
  85. 2010年12月 (11)
  86. 2010年11月 (6)
  87. 2010年10月 (16)
  88. 2010年09月 (13)
  89. 2010年08月 (17)
  90. 2010年07月 (18)
  91. 2010年06月 (12)
  92. 2010年05月 (5)
  93. 2010年04月 (2)
  94. 2010年03月 (21)
  95. 2010年02月 (19)
  96. 2010年01月 (15)
  97. 2009年12月 (19)
  98. 2009年11月 (18)
  99. 2009年10月 (20)
  100. 2009年09月 (19)
  101. 2009年08月 (18)
  102. 2009年07月 (21)
  103. 2009年06月 (21)
  104. 2009年05月 (12)
  105. 2009年04月 (4)
  106. 2009年03月 (4)
  107. 2009年02月 (5)
  108. 2009年01月 (1)
  109. 2008年12月 (3)
  110. 2008年11月 (3)
  111. 2008年10月 (4)
  112. 2008年09月 (4)
  113. 2008年08月 (4)
  114. 2008年07月 (4)
  115. 2008年06月 (3)
  116. 2008年05月 (1)
  117. 2008年04月 (2)
  118. 2008年02月 (3)
  119. 2007年12月 (4)
  120. 2007年06月 (6)
  121. 2007年05月 (29)
  122. 2007年04月 (27)
  123. 2007年03月 (31)
  124. 2007年02月 (57)
  125. 2007年01月 (74)
  126. 2006年12月 (71)
  127. 2006年11月 (58)
  128. 2006年10月 (72)
  129. 2006年09月 (71)
  130. 2006年08月 (78)
  131. 2006年07月 (86)
  132. 2006年06月 (80)
  133. 2006年05月 (77)
  134. 2006年04月 (79)
  135. 2006年03月 (106)
  136. 2006年02月 (112)
  137. 2006年01月 (123)
  138. 2005年12月 (123)
  139. 2005年11月 (124)
  140. 2005年10月 (114)
  141. 2005年09月 (100)
  142. 2005年08月 (83)
  143. 2005年07月 (70)
  144. 2005年06月 (79)
  145. 2005年05月 (78)
  146. 2005年04月 (72)
  147. 2005年03月 (78)
  148. 2005年02月 (67)
  149. 2005年01月 (20)


カレンダー

« | 2018-11 | »
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

アクセス数

プロフィール

さんけんしゃ

Author:さんけんしゃ
FC2ブログへようこそ!

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

勉強に関する本


FC2の広告タグ↓

FC2Ad