ブログ 検索
記事検索はこちらよりどうぞ↓ (例:勉強時間 などと打ち込むと関連記事が出ます。)

さんけんしゃツイッター

Twitterをはじめました。皆様のフォローをお待ちしております。
ご質問などもツイッター上で、またはメールフォームからお問い合わせください。
メールフォームはこちらから »



イライラして叱り過ぎた後は、あなたは子供さんに謝る? vol.3続。

イライラして叱り過ぎた後は、あなたは子供さんに謝る? vol.3

A「叱り過ぎて、ごめんね」と言う
Aを選んだ方…◎
イライラしていて必要以上に叱ってしまったのですから、
そのことを素直に謝ることが大切です。
謝ると沽券にかかわるなどと考える人もいるようですが、
それは子どもを見くびりすぎです。

親が自分のイライラをぶつけて必要以上に叱っていることに、
多くの子どもは気付きます。
また、その叱り方が適切かどうかということは、
どんな子どもにもわかるのです。

ですから、親は素直に謝るべきです。
そうすれば子どものほうも素直に素直になれますし、
芽生えかけていた親に対する嫌な感情や不信感を
摘み取ることもできます。
それに、自分がいけないときは素直に謝るという
見本にもなります。

…  …  …  …  …  …  …  …  …  …

B「これからしっかりやってくれると信じて、
  今日はは許してあげるね」と言う
Bを選んだ方…△
これは、親としてよくやりがちな対応です。
確かに、これで一応気まずい雰囲気は和らぐでしょう。
でも子どもには、親への嫌な感情や不信感が残ります。
どんなことでも、加害者のほうは忘れても被害者のほうは
忘れないものなのです。

…  …  …  …  …  …  …  …  …  …

C特に何もしない
Cを選んだ方…×
これだと、気まずくて嫌な雰囲気がずっと続きます。
せっかくの日曜日が親のイライラのせいで台無しです。
このようなことが度重なると、親への嫌な感情と不信感が
たまっていきます。
子どもの心は間違いなく離れていきます。

どうですか?あなたはA・B・Cどの親ですか?
今日はC選択の親でも明日は…あさっては…A選択の親になれるはず。
前を向いて歩きましょう。
…  …  …  …  …  …  …  …  …  …  …  …  …

1学年のまとめの3学期!
積み残しをつくらない勉強法なら「月刊小学ポピー」
学校の授業進度速くなった3学期復習の家庭学習は「月刊ポピー1月号」から…
1年間使える【特別教材セット】がつきます。
ご希望でしたら、「9月号」からのご購入も可能です。
随時、新規入会・1ヶ月のみご購入のお申込み受付中!

★1ヶ月のみご購入申込はこちら
https://www.3kensya.co.jp/entry/form/?set=3&limit=1

★ご入会申込はこちら
https://www.3kensya.co.jp/entry/form/attention.php?set=3

家庭学習教材は特約販売代理店 さんけん社のHPより
または、TEL通話料金無料 又は24時間受付FAXにて
TEL0120-74-7411 FAX0120-74-7436

月刊ポピーも取り扱っています。


コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://3kensyapopy.blog14.fc2.com/tb.php/2803-d99ef910

 | TOP | 

■ 他の記事を読む »



最近の記事

月別アーカイブ

  1. 2018年07月 (1)
  2. 2018年06月 (2)
  3. 2018年05月 (2)
  4. 2018年04月 (1)
  5. 2018年03月 (2)
  6. 2018年02月 (2)
  7. 2018年01月 (3)
  8. 2017年12月 (3)
  9. 2017年11月 (1)
  10. 2017年10月 (2)
  11. 2017年09月 (3)
  12. 2017年08月 (3)
  13. 2017年07月 (3)
  14. 2017年06月 (2)
  15. 2017年05月 (1)
  16. 2016年08月 (2)
  17. 2016年07月 (1)
  18. 2016年06月 (2)
  19. 2016年05月 (1)
  20. 2016年04月 (3)
  21. 2016年03月 (3)
  22. 2016年02月 (1)
  23. 2015年11月 (2)
  24. 2015年10月 (1)
  25. 2015年09月 (3)
  26. 2015年08月 (2)
  27. 2015年07月 (1)
  28. 2015年06月 (1)
  29. 2015年05月 (1)
  30. 2015年04月 (3)
  31. 2015年03月 (2)
  32. 2015年02月 (2)
  33. 2015年01月 (4)
  34. 2014年12月 (3)
  35. 2014年11月 (4)
  36. 2014年10月 (3)
  37. 2014年09月 (3)
  38. 2014年08月 (4)
  39. 2014年07月 (2)
  40. 2014年06月 (2)
  41. 2014年05月 (2)
  42. 2014年04月 (2)
  43. 2014年03月 (3)
  44. 2014年02月 (3)
  45. 2014年01月 (3)
  46. 2013年12月 (1)
  47. 2013年11月 (2)
  48. 2013年10月 (1)
  49. 2013年08月 (1)
  50. 2013年07月 (2)
  51. 2013年06月 (2)
  52. 2013年05月 (4)
  53. 2013年04月 (3)
  54. 2013年03月 (3)
  55. 2013年02月 (3)
  56. 2013年01月 (4)
  57. 2012年12月 (2)
  58. 2012年11月 (2)
  59. 2012年10月 (3)
  60. 2012年09月 (3)
  61. 2012年08月 (3)
  62. 2012年07月 (3)
  63. 2012年06月 (3)
  64. 2012年05月 (3)
  65. 2012年04月 (3)
  66. 2012年03月 (5)
  67. 2012年02月 (4)
  68. 2012年01月 (3)
  69. 2011年12月 (4)
  70. 2011年11月 (4)
  71. 2011年10月 (1)
  72. 2011年09月 (3)
  73. 2011年08月 (3)
  74. 2011年07月 (3)
  75. 2011年06月 (1)
  76. 2011年05月 (3)
  77. 2011年04月 (5)
  78. 2011年03月 (7)
  79. 2011年02月 (14)
  80. 2011年01月 (14)
  81. 2010年12月 (11)
  82. 2010年11月 (6)
  83. 2010年10月 (16)
  84. 2010年09月 (13)
  85. 2010年08月 (17)
  86. 2010年07月 (18)
  87. 2010年06月 (12)
  88. 2010年05月 (5)
  89. 2010年04月 (2)
  90. 2010年03月 (21)
  91. 2010年02月 (19)
  92. 2010年01月 (15)
  93. 2009年12月 (19)
  94. 2009年11月 (18)
  95. 2009年10月 (20)
  96. 2009年09月 (19)
  97. 2009年08月 (18)
  98. 2009年07月 (21)
  99. 2009年06月 (21)
  100. 2009年05月 (12)
  101. 2009年04月 (4)
  102. 2009年03月 (4)
  103. 2009年02月 (5)
  104. 2009年01月 (1)
  105. 2008年12月 (3)
  106. 2008年11月 (3)
  107. 2008年10月 (4)
  108. 2008年09月 (4)
  109. 2008年08月 (4)
  110. 2008年07月 (4)
  111. 2008年06月 (3)
  112. 2008年05月 (1)
  113. 2008年04月 (2)
  114. 2008年02月 (3)
  115. 2007年12月 (4)
  116. 2007年06月 (6)
  117. 2007年05月 (29)
  118. 2007年04月 (27)
  119. 2007年03月 (31)
  120. 2007年02月 (57)
  121. 2007年01月 (74)
  122. 2006年12月 (71)
  123. 2006年11月 (58)
  124. 2006年10月 (72)
  125. 2006年09月 (71)
  126. 2006年08月 (78)
  127. 2006年07月 (86)
  128. 2006年06月 (80)
  129. 2006年05月 (77)
  130. 2006年04月 (79)
  131. 2006年03月 (106)
  132. 2006年02月 (112)
  133. 2006年01月 (123)
  134. 2005年12月 (123)
  135. 2005年11月 (124)
  136. 2005年10月 (114)
  137. 2005年09月 (100)
  138. 2005年08月 (83)
  139. 2005年07月 (70)
  140. 2005年06月 (79)
  141. 2005年05月 (78)
  142. 2005年04月 (72)
  143. 2005年03月 (78)
  144. 2005年02月 (67)
  145. 2005年01月 (20)


カレンダー

« | 2018-07 | »
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

アクセス数

プロフィール

さんけんしゃ

Author:さんけんしゃ
FC2ブログへようこそ!

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

勉強に関する本


FC2の広告タグ↓

FC2Ad