FC2ブログ

ブログ 検索
記事検索はこちらよりどうぞ↓ (例:勉強時間 などと打ち込むと関連記事が出ます。)

さんけんしゃツイッター

Twitterをはじめました。皆様のフォローをお待ちしております。
ご質問などもツイッター上で、またはメールフォームからお問い合わせください。
メールフォームはこちらから »



「ポピっこ あい」親子が初めて出会う絵本。


「ポピっこ あい」親子が初めて出会う絵本。

月刊ポピー発刊の新学社が0歳から2歳児に向けて
はじめての編集発刊物となります。

ポピっこ あい Q&A
Q.白黒の絵本がはやっていますが、
やさしい色づかいの方を好むのでは?

A.白と黒は明度のコントラストが一番強い組合せ
ですから、視力が発達していない頃の赤ちゃんでも
よく見れます。目を引くという点では一番です。
赤も強い色ですから、やはり目を引きます。
しかし、絵本の何回も、長い間見るもので、
その間に赤ちゃんの視力も発達していきます。
コントラストの小さいものでも
段々見えるようになって、赤、黒、白以外の色にも
興味を示していきます。絵本は、
目を引くものばかりではなく、
心が和むものであってほしいものです。
そのため「ポピっこ あい」では、コントラストの
強いものから、淡い色の組み合わせまで、
配色に幅を持たせ、目にも心にも優しい絵本と
なるように考慮しています。

Q.「合図」と「ベビーサイン」は同じですか?

A.ベビーサインは、まだ言葉でコミュニケーションが
とれない赤ちゃんと、簡単な手振りや身振りなど、
ジェスチャーのようなものをつかって
会話しようとするものです。サインの表す意味は、
「おなかすいた」「熱い」など、言葉の代わりに
なるような限定した意味があるものです。
「ポピっこ あい」の「合図」は、言葉の代わりに
なるものではなく、赤ちゃんの気持ちが育っていく
変化、こころの発達とともに赤ちゃんから出てくる
表現のことを呼んでいます。


「ポピっこ あい」
親えほん
 定価 1,050円(本体1,000+税)
こどもえほん
 定価 各巻840円(本体800円+税)
全4巻セット
 定価 3,570円(本体3,400円+税)
 ケース入り

…  …  …  …  …  …  …  …  …  …  

3学期の小学生教材は1年間の難しい学習内容の総復習へ⇒
「月刊小学・中学ポピー」1月号から…随時お申込み受付中!
家庭学習教材は特約販売代理店 さんけん社のHPより
または、TEL通話料金無料 又は24時間受付FAXにて
TEL0120-74-7411 FAX0120-74-7436

月刊ポピーも取り扱っています。


コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://3kensyapopy.blog14.fc2.com/tb.php/2769-ae918e92

 | TOP | 

■ 他の記事を読む »



最近の記事

月別アーカイブ

  1. 2020年09月 (2)
  2. 2020年08月 (1)
  3. 2020年06月 (2)
  4. 2020年05月 (1)
  5. 2020年04月 (2)
  6. 2020年01月 (1)
  7. 2019年12月 (1)
  8. 2019年11月 (2)
  9. 2019年10月 (2)
  10. 2019年09月 (2)
  11. 2019年08月 (2)
  12. 2019年07月 (2)
  13. 2019年06月 (2)
  14. 2019年05月 (1)
  15. 2019年04月 (2)
  16. 2019年03月 (2)
  17. 2019年02月 (2)
  18. 2019年01月 (2)
  19. 2018年12月 (1)
  20. 2018年11月 (1)
  21. 2018年10月 (2)
  22. 2018年09月 (1)
  23. 2018年08月 (2)
  24. 2018年07月 (2)
  25. 2018年06月 (2)
  26. 2018年05月 (2)
  27. 2018年04月 (1)
  28. 2018年03月 (2)
  29. 2018年02月 (2)
  30. 2018年01月 (3)
  31. 2017年12月 (3)
  32. 2017年11月 (1)
  33. 2017年10月 (2)
  34. 2017年09月 (3)
  35. 2017年08月 (3)
  36. 2017年07月 (3)
  37. 2017年06月 (2)
  38. 2017年05月 (1)
  39. 2016年08月 (2)
  40. 2016年07月 (1)
  41. 2016年06月 (2)
  42. 2016年05月 (1)
  43. 2016年04月 (3)
  44. 2016年03月 (3)
  45. 2016年02月 (1)
  46. 2015年11月 (2)
  47. 2015年10月 (1)
  48. 2015年09月 (3)
  49. 2015年08月 (2)
  50. 2015年07月 (1)
  51. 2015年06月 (1)
  52. 2015年05月 (1)
  53. 2015年04月 (3)
  54. 2015年03月 (2)
  55. 2015年02月 (2)
  56. 2015年01月 (4)
  57. 2014年12月 (3)
  58. 2014年11月 (4)
  59. 2014年10月 (3)
  60. 2014年09月 (3)
  61. 2014年08月 (4)
  62. 2014年07月 (2)
  63. 2014年06月 (2)
  64. 2014年05月 (2)
  65. 2014年04月 (2)
  66. 2014年03月 (3)
  67. 2014年02月 (3)
  68. 2014年01月 (3)
  69. 2013年12月 (1)
  70. 2013年11月 (2)
  71. 2013年10月 (1)
  72. 2013年08月 (1)
  73. 2013年07月 (2)
  74. 2013年06月 (2)
  75. 2013年05月 (4)
  76. 2013年04月 (3)
  77. 2013年03月 (3)
  78. 2013年02月 (3)
  79. 2013年01月 (4)
  80. 2012年12月 (2)
  81. 2012年11月 (2)
  82. 2012年10月 (3)
  83. 2012年09月 (3)
  84. 2012年08月 (3)
  85. 2012年07月 (3)
  86. 2012年06月 (3)
  87. 2012年05月 (3)
  88. 2012年04月 (3)
  89. 2012年03月 (5)
  90. 2012年02月 (4)
  91. 2012年01月 (3)
  92. 2011年12月 (4)
  93. 2011年11月 (4)
  94. 2011年10月 (1)
  95. 2011年09月 (3)
  96. 2011年08月 (3)
  97. 2011年07月 (3)
  98. 2011年06月 (1)
  99. 2011年05月 (3)
  100. 2011年04月 (5)
  101. 2011年03月 (7)
  102. 2011年02月 (14)
  103. 2011年01月 (14)
  104. 2010年12月 (11)
  105. 2010年11月 (6)
  106. 2010年10月 (16)
  107. 2010年09月 (13)
  108. 2010年08月 (17)
  109. 2010年07月 (18)
  110. 2010年06月 (12)
  111. 2010年05月 (5)
  112. 2010年04月 (2)
  113. 2010年03月 (21)
  114. 2010年02月 (19)
  115. 2010年01月 (15)
  116. 2009年12月 (19)
  117. 2009年11月 (18)
  118. 2009年10月 (20)
  119. 2009年09月 (19)
  120. 2009年08月 (18)
  121. 2009年07月 (21)
  122. 2009年06月 (21)
  123. 2009年05月 (12)
  124. 2009年04月 (4)
  125. 2009年03月 (4)
  126. 2009年02月 (5)
  127. 2009年01月 (1)
  128. 2008年12月 (3)
  129. 2008年11月 (3)
  130. 2008年10月 (4)
  131. 2008年09月 (4)
  132. 2008年08月 (4)
  133. 2008年07月 (4)
  134. 2008年06月 (3)
  135. 2008年05月 (1)
  136. 2008年04月 (2)
  137. 2008年02月 (3)
  138. 2007年12月 (4)
  139. 2007年06月 (6)
  140. 2007年05月 (29)
  141. 2007年04月 (27)
  142. 2007年03月 (31)
  143. 2007年02月 (57)
  144. 2007年01月 (74)
  145. 2006年12月 (71)
  146. 2006年11月 (58)
  147. 2006年10月 (72)
  148. 2006年09月 (71)
  149. 2006年08月 (78)
  150. 2006年07月 (86)
  151. 2006年06月 (80)
  152. 2006年05月 (77)
  153. 2006年04月 (79)
  154. 2006年03月 (106)
  155. 2006年02月 (112)
  156. 2006年01月 (123)
  157. 2005年12月 (123)
  158. 2005年11月 (124)
  159. 2005年10月 (114)
  160. 2005年09月 (100)
  161. 2005年08月 (83)
  162. 2005年07月 (70)
  163. 2005年06月 (79)
  164. 2005年05月 (78)
  165. 2005年04月 (72)
  166. 2005年03月 (78)
  167. 2005年02月 (67)
  168. 2005年01月 (20)


カレンダー

« | 2020-09 | »
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

アクセス数

プロフィール

さんけんしゃ

Author:さんけんしゃ
FC2ブログへようこそ!

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

勉強に関する本


FC2の広告タグ↓