FC2ブログ

ブログ 検索
記事検索はこちらよりどうぞ↓ (例:勉強時間 などと打ち込むと関連記事が出ます。)

さんけんしゃツイッター

Twitterをはじめました。皆様のフォローをお待ちしております。
ご質問などもツイッター上で、またはメールフォームからお問い合わせください。
メールフォームはこちらから »



百マス計算 その後 ◆◆家庭学習◆◆

親が夢見た日がやってくるのです。       ◇◇家庭学習◇◇
それからは、子どもに言うことばは一変します。
「勉強もいいけど、お願い!また、明日しなさい。
早く寝るのよ。
体が1番だいじなんだから」と。

親の多くは、子どもに勉強させたい時、
命令調で言います。
そして、子どもの気分をいっそう害するように、
「だからあなたは出来の悪い子なのよ」
とレッテルを貼ります。

子どもは、
親にどやしつけられては勉強する気にはなりません。
何より求められているのは親の優しさなのです。
学力の高い子、成績のよい子は申します。




「ぼく、お父さんにどなられたり、叩かれたりしたことはないよ」
「お母さん、ちっともがみがみ言わないわ。」
分からない時にたずねたら、分かるまでていねいに
教えてくれるの」と。そうなんです。
知的な発達に怒声罵声は禁物です。

また、
子どもの成績が不振なあまり、子どもに長時間学習を
強要する親がいます。これもうまくいきません。
小学生時代は、まだまだ心も体もしっかりしていません。
同じ姿勢で、連続1時間以上も勉強を
しつづけるのはむりです。

生理的にも心理的にも痛苦がともなって、
ほんとに学力を伸ばす上でマイナスとなります。
まだ小さく、
反抗する力も少ないですから、親の命令には服します。
けれど、
その抑圧されたエネルギーは思春期から後に爆発します。




ある子は不登校、別な子は家庭内暴力、
あるいは非行や怠学、それに
心身症・ノイローゼとなって発現する可能性があります。
勉強というものは、学校でもそうなんですが、
ことに家庭でとりくむ学習は、楽しくやれるということが
根本的に重要です。

いやだとか、
お義理でやる勉強では、学力そのものもつかず、
それでいて時間だけは丸損です。
これは、人生そのものの空費でしかありません。


いま低学力の子を持つ親は、ひじょうな焦りを
感じています。
他の子より少しでも長い時間
勉強させようとしたり、人より多くドリルを
やらせたりしがちです。でも、それはうまくいきません。
いっそう真性の勉強嫌いにしていくだけです。
肉体的に親より強く大きくなった時点で、
公然と親に反乱を起こす負のエネルギーを
蓄積させていくことになります。


◆◆できる!家庭学習教材をわが子に◆◆
↓↓【はつらつ学習社】トップページ↓↓
【はつらつ学習社】はこちら

月刊ポピーも取り扱っています。


 | TOP | 

■ 他の記事を読む »



最近の記事

月別アーカイブ

  1. 2020年09月 (1)
  2. 2020年08月 (1)
  3. 2020年06月 (2)
  4. 2020年05月 (1)
  5. 2020年04月 (2)
  6. 2020年01月 (1)
  7. 2019年12月 (1)
  8. 2019年11月 (2)
  9. 2019年10月 (2)
  10. 2019年09月 (2)
  11. 2019年08月 (2)
  12. 2019年07月 (2)
  13. 2019年06月 (2)
  14. 2019年05月 (1)
  15. 2019年04月 (2)
  16. 2019年03月 (2)
  17. 2019年02月 (2)
  18. 2019年01月 (2)
  19. 2018年12月 (1)
  20. 2018年11月 (1)
  21. 2018年10月 (2)
  22. 2018年09月 (1)
  23. 2018年08月 (2)
  24. 2018年07月 (2)
  25. 2018年06月 (2)
  26. 2018年05月 (2)
  27. 2018年04月 (1)
  28. 2018年03月 (2)
  29. 2018年02月 (2)
  30. 2018年01月 (3)
  31. 2017年12月 (3)
  32. 2017年11月 (1)
  33. 2017年10月 (2)
  34. 2017年09月 (3)
  35. 2017年08月 (3)
  36. 2017年07月 (3)
  37. 2017年06月 (2)
  38. 2017年05月 (1)
  39. 2016年08月 (2)
  40. 2016年07月 (1)
  41. 2016年06月 (2)
  42. 2016年05月 (1)
  43. 2016年04月 (3)
  44. 2016年03月 (3)
  45. 2016年02月 (1)
  46. 2015年11月 (2)
  47. 2015年10月 (1)
  48. 2015年09月 (3)
  49. 2015年08月 (2)
  50. 2015年07月 (1)
  51. 2015年06月 (1)
  52. 2015年05月 (1)
  53. 2015年04月 (3)
  54. 2015年03月 (2)
  55. 2015年02月 (2)
  56. 2015年01月 (4)
  57. 2014年12月 (3)
  58. 2014年11月 (4)
  59. 2014年10月 (3)
  60. 2014年09月 (3)
  61. 2014年08月 (4)
  62. 2014年07月 (2)
  63. 2014年06月 (2)
  64. 2014年05月 (2)
  65. 2014年04月 (2)
  66. 2014年03月 (3)
  67. 2014年02月 (3)
  68. 2014年01月 (3)
  69. 2013年12月 (1)
  70. 2013年11月 (2)
  71. 2013年10月 (1)
  72. 2013年08月 (1)
  73. 2013年07月 (2)
  74. 2013年06月 (2)
  75. 2013年05月 (4)
  76. 2013年04月 (3)
  77. 2013年03月 (3)
  78. 2013年02月 (3)
  79. 2013年01月 (4)
  80. 2012年12月 (2)
  81. 2012年11月 (2)
  82. 2012年10月 (3)
  83. 2012年09月 (3)
  84. 2012年08月 (3)
  85. 2012年07月 (3)
  86. 2012年06月 (3)
  87. 2012年05月 (3)
  88. 2012年04月 (3)
  89. 2012年03月 (5)
  90. 2012年02月 (4)
  91. 2012年01月 (3)
  92. 2011年12月 (4)
  93. 2011年11月 (4)
  94. 2011年10月 (1)
  95. 2011年09月 (3)
  96. 2011年08月 (3)
  97. 2011年07月 (3)
  98. 2011年06月 (1)
  99. 2011年05月 (3)
  100. 2011年04月 (5)
  101. 2011年03月 (7)
  102. 2011年02月 (14)
  103. 2011年01月 (14)
  104. 2010年12月 (11)
  105. 2010年11月 (6)
  106. 2010年10月 (16)
  107. 2010年09月 (13)
  108. 2010年08月 (17)
  109. 2010年07月 (18)
  110. 2010年06月 (12)
  111. 2010年05月 (5)
  112. 2010年04月 (2)
  113. 2010年03月 (21)
  114. 2010年02月 (19)
  115. 2010年01月 (15)
  116. 2009年12月 (19)
  117. 2009年11月 (18)
  118. 2009年10月 (20)
  119. 2009年09月 (19)
  120. 2009年08月 (18)
  121. 2009年07月 (21)
  122. 2009年06月 (21)
  123. 2009年05月 (12)
  124. 2009年04月 (4)
  125. 2009年03月 (4)
  126. 2009年02月 (5)
  127. 2009年01月 (1)
  128. 2008年12月 (3)
  129. 2008年11月 (3)
  130. 2008年10月 (4)
  131. 2008年09月 (4)
  132. 2008年08月 (4)
  133. 2008年07月 (4)
  134. 2008年06月 (3)
  135. 2008年05月 (1)
  136. 2008年04月 (2)
  137. 2008年02月 (3)
  138. 2007年12月 (4)
  139. 2007年06月 (6)
  140. 2007年05月 (29)
  141. 2007年04月 (27)
  142. 2007年03月 (31)
  143. 2007年02月 (57)
  144. 2007年01月 (74)
  145. 2006年12月 (71)
  146. 2006年11月 (58)
  147. 2006年10月 (72)
  148. 2006年09月 (71)
  149. 2006年08月 (78)
  150. 2006年07月 (86)
  151. 2006年06月 (80)
  152. 2006年05月 (77)
  153. 2006年04月 (79)
  154. 2006年03月 (106)
  155. 2006年02月 (112)
  156. 2006年01月 (123)
  157. 2005年12月 (123)
  158. 2005年11月 (124)
  159. 2005年10月 (114)
  160. 2005年09月 (100)
  161. 2005年08月 (83)
  162. 2005年07月 (70)
  163. 2005年06月 (79)
  164. 2005年05月 (78)
  165. 2005年04月 (72)
  166. 2005年03月 (78)
  167. 2005年02月 (67)
  168. 2005年01月 (20)


カレンダー

« | 2020-09 | »
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

アクセス数

プロフィール

さんけんしゃ

Author:さんけんしゃ
FC2ブログへようこそ!

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

勉強に関する本


FC2の広告タグ↓