FC2ブログ

ブログ 検索
記事検索はこちらよりどうぞ↓ (例:勉強時間 などと打ち込むと関連記事が出ます。)

さんけんしゃツイッター

Twitterをはじめました。皆様のフォローをお待ちしております。
ご質問などもツイッター上で、またはメールフォームからお問い合わせください。
メールフォームはこちらから »



教育事情通辞典 家庭学習

教育事情通辞典 家庭学習
新聞やニュースなどによく登場する、
教育に関係する用語を取り上げてみました。
聞いたことがあるけれど、意味がよくわからない…
といったときにぜひお役立てください。

〈生きる力〉
平成10年に改訂された「新学習指導要領」の中で
基本的なねらいとして取り上げられているものです。
文部科学省では「生きる力」を
「自分で課題を見つけ、自ら学び、自ら考え、
主体的に判断し、行動し、よりよく問題を解決する能力。

自らを律しつつ、他人と協調し、他人を思いやる心や
感動する心など豊かな人間性とたくましく生きるための
健康や体力」と定義しています。

〈学習指導要領〉
文部科学省が、全国の学校と教員に示すものです。
全国どこでも、一定の水準の教育が
受けられるよう、学校で
どれくらいの時間をかけて、
どんな内容でやるのかを
編成するための基準を示しています。

ほぼ10年に1度の割合で内容を見直し、改訂します。
現在小学校で実施されているものは、
平成10年度に改訂されたものです。

〈学童保育〉
共働きをしている家庭などの子どもに
放課後の保育を行う施設・事業のこと。
約半数が学校、児童館、その他の公共施設に
併設されている公立の学童保育所で、
全国で約23万人が利用しています。

〈学校開放〉
社会に開かれた学校を目指すための一環として
行われているものです。
学校の施設や設備を社会的に広く活用するために、
学校教育以外の目的で開放することをいいます。

例えば、
社会人を対象とした文化講座や専門講座を開いたり、
地域住民の健康づくりのために、体育館やテニスコートを
開放したりすることが挙げられます。

〈学校週5日制〉
土曜日を休業日とする制度のことです。
平成4年度より月1回休業、平成7年度より
月2回休業と段階的に実施され、平成14年度より完全に
土曜日を休業日としました。

これは
ゆとりある教育の実現や、子どもたちの
「生きる力」を
育成することをねらいとして実施されたものですが、
学習内容・時間削減による学力低下への
不安の声も出ています。

◆◆↓↓はつらつ学習社トップページ↓↓◆◆
【はつらつ学習社】はこち

月刊ポピーも取り扱っています。


 | TOP | 

■ 他の記事を読む »



最近の記事

月別アーカイブ

  1. 2020年09月 (2)
  2. 2020年08月 (1)
  3. 2020年06月 (2)
  4. 2020年05月 (1)
  5. 2020年04月 (2)
  6. 2020年01月 (1)
  7. 2019年12月 (1)
  8. 2019年11月 (2)
  9. 2019年10月 (2)
  10. 2019年09月 (2)
  11. 2019年08月 (2)
  12. 2019年07月 (2)
  13. 2019年06月 (2)
  14. 2019年05月 (1)
  15. 2019年04月 (2)
  16. 2019年03月 (2)
  17. 2019年02月 (2)
  18. 2019年01月 (2)
  19. 2018年12月 (1)
  20. 2018年11月 (1)
  21. 2018年10月 (2)
  22. 2018年09月 (1)
  23. 2018年08月 (2)
  24. 2018年07月 (2)
  25. 2018年06月 (2)
  26. 2018年05月 (2)
  27. 2018年04月 (1)
  28. 2018年03月 (2)
  29. 2018年02月 (2)
  30. 2018年01月 (3)
  31. 2017年12月 (3)
  32. 2017年11月 (1)
  33. 2017年10月 (2)
  34. 2017年09月 (3)
  35. 2017年08月 (3)
  36. 2017年07月 (3)
  37. 2017年06月 (2)
  38. 2017年05月 (1)
  39. 2016年08月 (2)
  40. 2016年07月 (1)
  41. 2016年06月 (2)
  42. 2016年05月 (1)
  43. 2016年04月 (3)
  44. 2016年03月 (3)
  45. 2016年02月 (1)
  46. 2015年11月 (2)
  47. 2015年10月 (1)
  48. 2015年09月 (3)
  49. 2015年08月 (2)
  50. 2015年07月 (1)
  51. 2015年06月 (1)
  52. 2015年05月 (1)
  53. 2015年04月 (3)
  54. 2015年03月 (2)
  55. 2015年02月 (2)
  56. 2015年01月 (4)
  57. 2014年12月 (3)
  58. 2014年11月 (4)
  59. 2014年10月 (3)
  60. 2014年09月 (3)
  61. 2014年08月 (4)
  62. 2014年07月 (2)
  63. 2014年06月 (2)
  64. 2014年05月 (2)
  65. 2014年04月 (2)
  66. 2014年03月 (3)
  67. 2014年02月 (3)
  68. 2014年01月 (3)
  69. 2013年12月 (1)
  70. 2013年11月 (2)
  71. 2013年10月 (1)
  72. 2013年08月 (1)
  73. 2013年07月 (2)
  74. 2013年06月 (2)
  75. 2013年05月 (4)
  76. 2013年04月 (3)
  77. 2013年03月 (3)
  78. 2013年02月 (3)
  79. 2013年01月 (4)
  80. 2012年12月 (2)
  81. 2012年11月 (2)
  82. 2012年10月 (3)
  83. 2012年09月 (3)
  84. 2012年08月 (3)
  85. 2012年07月 (3)
  86. 2012年06月 (3)
  87. 2012年05月 (3)
  88. 2012年04月 (3)
  89. 2012年03月 (5)
  90. 2012年02月 (4)
  91. 2012年01月 (3)
  92. 2011年12月 (4)
  93. 2011年11月 (4)
  94. 2011年10月 (1)
  95. 2011年09月 (3)
  96. 2011年08月 (3)
  97. 2011年07月 (3)
  98. 2011年06月 (1)
  99. 2011年05月 (3)
  100. 2011年04月 (5)
  101. 2011年03月 (7)
  102. 2011年02月 (14)
  103. 2011年01月 (14)
  104. 2010年12月 (11)
  105. 2010年11月 (6)
  106. 2010年10月 (16)
  107. 2010年09月 (13)
  108. 2010年08月 (17)
  109. 2010年07月 (18)
  110. 2010年06月 (12)
  111. 2010年05月 (5)
  112. 2010年04月 (2)
  113. 2010年03月 (21)
  114. 2010年02月 (19)
  115. 2010年01月 (15)
  116. 2009年12月 (19)
  117. 2009年11月 (18)
  118. 2009年10月 (20)
  119. 2009年09月 (19)
  120. 2009年08月 (18)
  121. 2009年07月 (21)
  122. 2009年06月 (21)
  123. 2009年05月 (12)
  124. 2009年04月 (4)
  125. 2009年03月 (4)
  126. 2009年02月 (5)
  127. 2009年01月 (1)
  128. 2008年12月 (3)
  129. 2008年11月 (3)
  130. 2008年10月 (4)
  131. 2008年09月 (4)
  132. 2008年08月 (4)
  133. 2008年07月 (4)
  134. 2008年06月 (3)
  135. 2008年05月 (1)
  136. 2008年04月 (2)
  137. 2008年02月 (3)
  138. 2007年12月 (4)
  139. 2007年06月 (6)
  140. 2007年05月 (29)
  141. 2007年04月 (27)
  142. 2007年03月 (31)
  143. 2007年02月 (57)
  144. 2007年01月 (74)
  145. 2006年12月 (71)
  146. 2006年11月 (58)
  147. 2006年10月 (72)
  148. 2006年09月 (71)
  149. 2006年08月 (78)
  150. 2006年07月 (86)
  151. 2006年06月 (80)
  152. 2006年05月 (77)
  153. 2006年04月 (79)
  154. 2006年03月 (106)
  155. 2006年02月 (112)
  156. 2006年01月 (123)
  157. 2005年12月 (123)
  158. 2005年11月 (124)
  159. 2005年10月 (114)
  160. 2005年09月 (100)
  161. 2005年08月 (83)
  162. 2005年07月 (70)
  163. 2005年06月 (79)
  164. 2005年05月 (78)
  165. 2005年04月 (72)
  166. 2005年03月 (78)
  167. 2005年02月 (67)
  168. 2005年01月 (20)


カレンダー

« | 2020-09 | »
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

アクセス数

プロフィール

さんけんしゃ

Author:さんけんしゃ
FC2ブログへようこそ!

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

勉強に関する本


FC2の広告タグ↓