ブログ 検索
記事検索はこちらよりどうぞ↓ (例:勉強時間 などと打ち込むと関連記事が出ます。)

さんけんしゃツイッター

Twitterをはじめました。皆様のフォローをお待ちしております。
ご質問などもツイッター上で、またはメールフォームからお問い合わせください。
メールフォームはこちらから »



ポピー式 おうちでドリルシリーズ【とけい】


ポピー式 おうちでドリルシリーズ【とけい】

時計の読み方が、ゆっくり ていねいに
勉強できます!
1年生の学習で、最もつまずきやすいと
言われている時計の学習です。
小学校の学習と同じ流れで、ゆっくりていねいに
時計の勉強ができます。

時計の勉強は次の2つのことでつまずきます!
①文字盤の数字1,2,3…5分、10分、15分と
読む
②短針が数字と数字の間にあるときの「何時」の
読み方(小さい方の数字を読む)

「ポピー式おうちでドリル」で、つまずきを予防!
時計の読み方の基本は「5とびの読み方」。
5、10…と60までの数字を5とびで読む練習を
した後に、時計の文字盤の数字の並び方を
確かめます。

数字と数字の間に色を付けて、小さいほうの数字を
読むことを意識させます。

…  …  …  …  …  …  
●小学校の教科書と同じ流れで学習
読む 時計を読む
作る 針を書く
書く 時刻を読んで書く

●子どもの生活場面に沿った問題で楽しく学習しよう!
おやつを食べる
お風呂に入る
毎日のあいさつ

時間の読み方を教えるのが難しいという声を
聞きます。このドリルは、幼児が、楽しく自然に
時計を読むことができるように、幼児の気持ちに
沿った細かなステップになっています。
おうちの人がお子さんと一緒にていねいに
進めてくだされば、お子さんも楽しく、無理なく
時計を読むことができるようになります。
時間は生活に密着したものです。
生活と時間がつながると、「時計が読める!」
おもしろさが、生活も豊かにしてくれます。

⇒これで、一生役立つ時計の学習は完璧です。
…  …  …  …  …  … 
新版★「月刊ポピー小学1年生」9月号で難しい単元を習う2学期の
家庭学習をスタートしましょう。
  ↓   ↓     ↓   ↓   
ホームーページかのお申込みフォームはこちら
https://www.3kensya.co.jp/entry/form/attention.php?set=3
 … … … … … … … … … … … … … … … … …

小・中学生9月号からのご入会・1ヶ月のみご購入・シリーズ教材の追加注文も
随時ご注文受付中!ホームーページのフォーム、さんけん社お申込み
フリーダイヤルTEL・FAXでお待ちしております。
TEL0120-74-7411  FAX0120-74-7436

月刊ポピーも取り扱っています。


 | TOP |  次のページ»

■ 他の記事を読む »



最近の記事

月別アーカイブ

  1. 2017年11月 (1)
  2. 2017年10月 (2)
  3. 2017年09月 (3)
  4. 2017年08月 (3)
  5. 2017年07月 (3)
  6. 2017年06月 (2)
  7. 2017年05月 (1)
  8. 2016年08月 (2)
  9. 2016年07月 (1)
  10. 2016年06月 (2)
  11. 2016年05月 (1)
  12. 2016年04月 (3)
  13. 2016年03月 (3)
  14. 2016年02月 (1)
  15. 2015年11月 (2)
  16. 2015年10月 (1)
  17. 2015年09月 (3)
  18. 2015年08月 (2)
  19. 2015年07月 (1)
  20. 2015年06月 (1)
  21. 2015年05月 (1)
  22. 2015年04月 (3)
  23. 2015年03月 (2)
  24. 2015年02月 (2)
  25. 2015年01月 (4)
  26. 2014年12月 (3)
  27. 2014年11月 (4)
  28. 2014年10月 (3)
  29. 2014年09月 (3)
  30. 2014年08月 (4)
  31. 2014年07月 (2)
  32. 2014年06月 (2)
  33. 2014年05月 (2)
  34. 2014年04月 (2)
  35. 2014年03月 (3)
  36. 2014年02月 (3)
  37. 2014年01月 (3)
  38. 2013年12月 (1)
  39. 2013年11月 (2)
  40. 2013年10月 (1)
  41. 2013年08月 (1)
  42. 2013年07月 (2)
  43. 2013年06月 (2)
  44. 2013年05月 (4)
  45. 2013年04月 (3)
  46. 2013年03月 (3)
  47. 2013年02月 (3)
  48. 2013年01月 (4)
  49. 2012年12月 (2)
  50. 2012年11月 (2)
  51. 2012年10月 (3)
  52. 2012年09月 (3)
  53. 2012年08月 (3)
  54. 2012年07月 (3)
  55. 2012年06月 (3)
  56. 2012年05月 (3)
  57. 2012年04月 (3)
  58. 2012年03月 (5)
  59. 2012年02月 (4)
  60. 2012年01月 (3)
  61. 2011年12月 (4)
  62. 2011年11月 (4)
  63. 2011年10月 (1)
  64. 2011年09月 (3)
  65. 2011年08月 (3)
  66. 2011年07月 (3)
  67. 2011年06月 (1)
  68. 2011年05月 (3)
  69. 2011年04月 (5)
  70. 2011年03月 (7)
  71. 2011年02月 (14)
  72. 2011年01月 (14)
  73. 2010年12月 (11)
  74. 2010年11月 (6)
  75. 2010年10月 (16)
  76. 2010年09月 (13)
  77. 2010年08月 (17)
  78. 2010年07月 (18)
  79. 2010年06月 (12)
  80. 2010年05月 (5)
  81. 2010年04月 (2)
  82. 2010年03月 (21)
  83. 2010年02月 (19)
  84. 2010年01月 (15)
  85. 2009年12月 (19)
  86. 2009年11月 (18)
  87. 2009年10月 (20)
  88. 2009年09月 (19)
  89. 2009年08月 (18)
  90. 2009年07月 (21)
  91. 2009年06月 (21)
  92. 2009年05月 (12)
  93. 2009年04月 (4)
  94. 2009年03月 (4)
  95. 2009年02月 (5)
  96. 2009年01月 (1)
  97. 2008年12月 (3)
  98. 2008年11月 (3)
  99. 2008年10月 (4)
  100. 2008年09月 (4)
  101. 2008年08月 (4)
  102. 2008年07月 (4)
  103. 2008年06月 (3)
  104. 2008年05月 (1)
  105. 2008年04月 (2)
  106. 2008年02月 (3)
  107. 2007年12月 (4)
  108. 2007年06月 (6)
  109. 2007年05月 (29)
  110. 2007年04月 (27)
  111. 2007年03月 (31)
  112. 2007年02月 (57)
  113. 2007年01月 (74)
  114. 2006年12月 (71)
  115. 2006年11月 (58)
  116. 2006年10月 (72)
  117. 2006年09月 (71)
  118. 2006年08月 (78)
  119. 2006年07月 (86)
  120. 2006年06月 (80)
  121. 2006年05月 (77)
  122. 2006年04月 (79)
  123. 2006年03月 (106)
  124. 2006年02月 (112)
  125. 2006年01月 (123)
  126. 2005年12月 (123)
  127. 2005年11月 (124)
  128. 2005年10月 (114)
  129. 2005年09月 (100)
  130. 2005年08月 (83)
  131. 2005年07月 (70)
  132. 2005年06月 (79)
  133. 2005年05月 (78)
  134. 2005年04月 (72)
  135. 2005年03月 (78)
  136. 2005年02月 (67)
  137. 2005年01月 (20)


カレンダー

« | 2015-09 | »
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

アクセス数

プロフィール

さんけんしゃ

Author:さんけんしゃ
FC2ブログへようこそ!

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

勉強に関する本


FC2の広告タグ↓

FC2Ad