FC2ブログ

ブログ 検索
記事検索はこちらよりどうぞ↓ (例:勉強時間 などと打ち込むと関連記事が出ます。)

さんけんしゃツイッター

Twitterをはじめました。皆様のフォローをお待ちしております。
ご質問などもツイッター上で、またはメールフォームからお問い合わせください。
メールフォームはこちらから »



数センスがよくなる ◇家庭学習◇



計算は、まあわかったらよいのだとか、できる程度でいいといった
とらえ方では、子どもの学力も数感覚もなかなか上伸しません。
小型の電卓を持たせて、計算をやらせたり、文章題を解かせますと、
はじめは珍しがって使用しますが、そのうちに手放してしまいます。

子どもは異口同音に、こんなふうに言います。
「自分で問題がやれたという気持ちがしない」
苦労してやりとげたという感じがしないから、おもしろくない」
「いままで習ったことがちっとも生かせない」と、電卓を見放します。

いま、計算のいろんな段階を
つまずいたり、わからなくなったり、
失敗したりしながらも、1歩1歩、
力をつけていっている子どもは、
電卓を使ってごく簡単に正答を出すのなど、
ちっともおもしろくないのです。
少なくとも、大人はいざ知らず、
子どもにとっては、
電卓は無用の物でしかありません。
計算が正確に、しかも早くできる子は、
算数も概してよくできます。
計算力は算数の力のかなめです。
計算力をつけることは、
ニ重の意味で子どもにプラスします。




1つは、計算の技法を追々理解していく中で、
数のしくみとか、数感覚といったものが
育っていくことです。
ある数を真分数で割れば、商はもとの数よりも
大きくなるということも見つけます。
かなりこみいった計算でも、
おおよその答えの見当がつけられるようになり、
桁をまちがえてのばかばかしい答えなどは、
決して書かなくなるものです。
つまり、数量感覚がみがかれ、
数量認識が的確になっていくのです。
数センスがよくなるといってもよいでしょう。



◆◆できる!家庭学習教材をわが子に◆◆
↓↓【はつらつ学習社】トップページ↓↓
【はつらつ学習社】はこちら

月刊ポピーも取り扱っています。


 | TOP |  次のページ»

■ 他の記事を読む »



最近の記事

月別アーカイブ

  1. 2020年06月 (2)
  2. 2020年05月 (1)
  3. 2020年04月 (2)
  4. 2020年01月 (1)
  5. 2019年12月 (1)
  6. 2019年11月 (2)
  7. 2019年10月 (2)
  8. 2019年09月 (2)
  9. 2019年08月 (2)
  10. 2019年07月 (2)
  11. 2019年06月 (2)
  12. 2019年05月 (1)
  13. 2019年04月 (2)
  14. 2019年03月 (2)
  15. 2019年02月 (2)
  16. 2019年01月 (2)
  17. 2018年12月 (1)
  18. 2018年11月 (1)
  19. 2018年10月 (2)
  20. 2018年09月 (1)
  21. 2018年08月 (2)
  22. 2018年07月 (2)
  23. 2018年06月 (2)
  24. 2018年05月 (2)
  25. 2018年04月 (1)
  26. 2018年03月 (2)
  27. 2018年02月 (2)
  28. 2018年01月 (3)
  29. 2017年12月 (3)
  30. 2017年11月 (1)
  31. 2017年10月 (2)
  32. 2017年09月 (3)
  33. 2017年08月 (3)
  34. 2017年07月 (3)
  35. 2017年06月 (2)
  36. 2017年05月 (1)
  37. 2016年08月 (2)
  38. 2016年07月 (1)
  39. 2016年06月 (2)
  40. 2016年05月 (1)
  41. 2016年04月 (3)
  42. 2016年03月 (3)
  43. 2016年02月 (1)
  44. 2015年11月 (2)
  45. 2015年10月 (1)
  46. 2015年09月 (3)
  47. 2015年08月 (2)
  48. 2015年07月 (1)
  49. 2015年06月 (1)
  50. 2015年05月 (1)
  51. 2015年04月 (3)
  52. 2015年03月 (2)
  53. 2015年02月 (2)
  54. 2015年01月 (4)
  55. 2014年12月 (3)
  56. 2014年11月 (4)
  57. 2014年10月 (3)
  58. 2014年09月 (3)
  59. 2014年08月 (4)
  60. 2014年07月 (2)
  61. 2014年06月 (2)
  62. 2014年05月 (2)
  63. 2014年04月 (2)
  64. 2014年03月 (3)
  65. 2014年02月 (3)
  66. 2014年01月 (3)
  67. 2013年12月 (1)
  68. 2013年11月 (2)
  69. 2013年10月 (1)
  70. 2013年08月 (1)
  71. 2013年07月 (2)
  72. 2013年06月 (2)
  73. 2013年05月 (4)
  74. 2013年04月 (3)
  75. 2013年03月 (3)
  76. 2013年02月 (3)
  77. 2013年01月 (4)
  78. 2012年12月 (2)
  79. 2012年11月 (2)
  80. 2012年10月 (3)
  81. 2012年09月 (3)
  82. 2012年08月 (3)
  83. 2012年07月 (3)
  84. 2012年06月 (3)
  85. 2012年05月 (3)
  86. 2012年04月 (3)
  87. 2012年03月 (5)
  88. 2012年02月 (4)
  89. 2012年01月 (3)
  90. 2011年12月 (4)
  91. 2011年11月 (4)
  92. 2011年10月 (1)
  93. 2011年09月 (3)
  94. 2011年08月 (3)
  95. 2011年07月 (3)
  96. 2011年06月 (1)
  97. 2011年05月 (3)
  98. 2011年04月 (5)
  99. 2011年03月 (7)
  100. 2011年02月 (14)
  101. 2011年01月 (14)
  102. 2010年12月 (11)
  103. 2010年11月 (6)
  104. 2010年10月 (16)
  105. 2010年09月 (13)
  106. 2010年08月 (17)
  107. 2010年07月 (18)
  108. 2010年06月 (12)
  109. 2010年05月 (5)
  110. 2010年04月 (2)
  111. 2010年03月 (21)
  112. 2010年02月 (19)
  113. 2010年01月 (15)
  114. 2009年12月 (19)
  115. 2009年11月 (18)
  116. 2009年10月 (20)
  117. 2009年09月 (19)
  118. 2009年08月 (18)
  119. 2009年07月 (21)
  120. 2009年06月 (21)
  121. 2009年05月 (12)
  122. 2009年04月 (4)
  123. 2009年03月 (4)
  124. 2009年02月 (5)
  125. 2009年01月 (1)
  126. 2008年12月 (3)
  127. 2008年11月 (3)
  128. 2008年10月 (4)
  129. 2008年09月 (4)
  130. 2008年08月 (4)
  131. 2008年07月 (4)
  132. 2008年06月 (3)
  133. 2008年05月 (1)
  134. 2008年04月 (2)
  135. 2008年02月 (3)
  136. 2007年12月 (4)
  137. 2007年06月 (6)
  138. 2007年05月 (29)
  139. 2007年04月 (27)
  140. 2007年03月 (31)
  141. 2007年02月 (57)
  142. 2007年01月 (74)
  143. 2006年12月 (71)
  144. 2006年11月 (58)
  145. 2006年10月 (72)
  146. 2006年09月 (71)
  147. 2006年08月 (78)
  148. 2006年07月 (86)
  149. 2006年06月 (80)
  150. 2006年05月 (77)
  151. 2006年04月 (79)
  152. 2006年03月 (106)
  153. 2006年02月 (112)
  154. 2006年01月 (123)
  155. 2005年12月 (123)
  156. 2005年11月 (124)
  157. 2005年10月 (114)
  158. 2005年09月 (100)
  159. 2005年08月 (83)
  160. 2005年07月 (70)
  161. 2005年06月 (79)
  162. 2005年05月 (78)
  163. 2005年04月 (72)
  164. 2005年03月 (78)
  165. 2005年02月 (67)
  166. 2005年01月 (20)


カレンダー

« | 2006-10 | »
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

アクセス数

プロフィール

さんけんしゃ

Author:さんけんしゃ
FC2ブログへようこそ!

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

勉強に関する本


FC2の広告タグ↓