ブログ 検索
記事検索はこちらよりどうぞ↓ (例:勉強時間 などと打ち込むと関連記事が出ます。)

さんけんしゃツイッター

Twitterをはじめました。皆様のフォローをお待ちしております。
ご質問などもツイッター上で、またはメールフォームからお問い合わせください。
メールフォームはこちらから »



おだてると失敗 ◇家庭学習◇

元気な幼いミノルくんを
お父さんはかわいくて
しょうがありません。

すもうの相手をして
わざと負けては
「強い、強い」
とおだてました。

塀に登っても
ネコを追い飛ばしても
「ミノルは強いな」
と目尻を下げました。

(親の働きかけ「わが子の潜在脳にはたらきかける
小学生を持つ親のための励まし方・さとし方」より)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆   ☆   ☆   ☆   ☆   ☆   ☆   ☆   ☆

家庭学習教材「月刊ポピー」なら‥さんけん社でのご購読がお得!!

◆さんけんしゃHPはこちらから↓
http://www.3kensya.co.jp/

☆   ☆   ☆   ☆   ☆   ☆   ☆   ☆   ☆   

★「月刊ポピー小学生・中学生」9月号で効率のよい効果的な家庭学習が
できる家庭学習教材をご存知ですか?
  ↓   ↓     ↓   ↓   
ホームーページかのお申込みフォームはこちら
https://www.3kensya.co.jp/entry/form/attention.php?set=3
 … … … … … … … … … … … … … … … … …

小学生・中学生9月号からの定期購読・お試しご購読・シリーズ教材の追加注文も
随時ご注文受付中!ホームーページのフォーム、さんけん社お申込み
フリーダイヤルTEL・FAXでお待ちしております。

TEL0120-74-7411  FAX0120-74-7436

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

月刊ポピーも取り扱っています。


健康づくり ◇家庭学習◇

「強くなるんだ」

を100万回くり返してもダメ。

親が先立ってやれば
子どもは必ずついてきます。

つぎにあげるのは
児童の健康づくりの一行詩の実例です。

★乾布まさつ 
  ついでに拝む初日の出
   今年も元気でおめでとう

★おばあちゃんがやると
  ラジオの体操も盆踊り
   みんなクスクス

★日曜の朝のたのしみは
  パパと兄ちゃんとボク
   公園まで駆けっこだ

何気ない簡単なことを
日常の暮らしの中から見つけて
長続きさせることが大切です。

健康づくりもリラックスが大切ということですね。

(親の働きかけ「わが子の潜在脳にはたらきかける
小学生を持つ親のための励まし方・さとし方」より)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆   ☆   ☆   ☆   ☆   ☆   ☆   ☆   ☆

家庭学習教材「月刊ポピー」ならさんけん社でのご購読がお得!!

◆さんけんしゃHPはこちらから↓
http://www.3kensya.co.jp/

☆   ☆   ☆   ☆   ☆   ☆   ☆   ☆   ☆   

★「月刊ポピー小学生・中学生」7・8月号で効率のよい効果的な家庭学習が
できる家庭学習教材をご存知ですか?
  ↓   ↓     ↓   ↓   
ホームーページかのお申込みフォームはこちら
https://www.3kensya.co.jp/entry/form/attention.php?set=3
 … … … … … … … … … … … … … … … … …

小学生・中学生・7・8月号からの定期購読・お試しご購読・シリーズ教材の追加注文も
随時ご注文受付中!ホームーページのフォーム、さんけん社お申込み
フリーダイヤルTEL・FAXでお待ちしております。

TEL0120-74-7411  FAX0120-74-7436

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

月刊ポピーも取り扱っています。


ほめる効果 ◇家庭学習◇

本物の病人っ子

規則正しい寝起きのしつけ
帰宅後の手洗いやうがいなどは
家族が心を揃えて習慣化したいものです。

「病気で学校を休まない」ことを願う親の気持ちが
わが子につたわるように努め健康で1年過ごせたら…
と願います。

「えらかったね。来年もがんばりましょう」

とほめてやるのを忘れてはなりません。

そうした親の心遣いが自然にうつって
子どもが自分で健康に気をつけるように
育っていくのが理想です。

病弱の子を親が心配のあまり

「そら 体温計」
「そら 薬」
「具合悪いんじゃない?」
「寝てなくちゃダメ」

と過保護に扱うと

「自分は体が弱いんだ」

と思い込み 
たび重なると本物の病人っ子になってしまいます。

親からのはたらきかけ、声掛けの大切さを再認識しましょう。

(親の働きかけ「わが子の潜在脳にはたらきかける
小学生を持つ親のための励まし方・さとし方」より)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆   ☆   ☆   ☆   ☆   ☆   ☆   ☆   ☆

家庭学習教材「月刊ポピー」ならさんけん社でのご購読がお得!!

◆さんけんしゃHPはこちらから↓
http://www.3kensya.co.jp/

☆   ☆   ☆   ☆   ☆   ☆   ☆   ☆   ☆   

★「月刊ポピー小学生・中学生」6・7月号で効率のよい効果的な家庭学習が
できる家庭学習教材をご存知ですか?
  ↓   ↓     ↓   ↓   
ホームーページかのお申込みフォームはこちら
https://www.3kensya.co.jp/entry/form/attention.php?set=3
 … … … … … … … … … … … … … … … … …

小学生・中学生・7・8月号からの定期購読・お試しご購読・シリーズ教材の追加注文も
随時ご注文受付中!ホームーページのフォーム、さんけん社お申込み
フリーダイヤルTEL・FAXでお待ちしております。

TEL0120-74-7411  FAX0120-74-7436

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

月刊ポピーも取り扱っています。


イライラして叱り過ぎた後は、あなたは子供さんに謝る? vol.3続。

イライラして叱り過ぎた後は、あなたは子供さんに謝る? vol.3

A「叱り過ぎて、ごめんね」と言う
Aを選んだ方…◎
イライラしていて必要以上に叱ってしまったのですから、
そのことを素直に謝ることが大切です。
謝ると沽券にかかわるなどと考える人もいるようですが、
それは子どもを見くびりすぎです。

親が自分のイライラをぶつけて必要以上に叱っていることに、
多くの子どもは気付きます。
また、その叱り方が適切かどうかということは、
どんな子どもにもわかるのです。

ですから、親は素直に謝るべきです。
そうすれば子どものほうも素直に素直になれますし、
芽生えかけていた親に対する嫌な感情や不信感を
摘み取ることもできます。
それに、自分がいけないときは素直に謝るという
見本にもなります。

…  …  …  …  …  …  …  …  …  …

B「これからしっかりやってくれると信じて、
  今日はは許してあげるね」と言う
Bを選んだ方…△
これは、親としてよくやりがちな対応です。
確かに、これで一応気まずい雰囲気は和らぐでしょう。
でも子どもには、親への嫌な感情や不信感が残ります。
どんなことでも、加害者のほうは忘れても被害者のほうは
忘れないものなのです。

…  …  …  …  …  …  …  …  …  …

C特に何もしない
Cを選んだ方…×
これだと、気まずくて嫌な雰囲気がずっと続きます。
せっかくの日曜日が親のイライラのせいで台無しです。
このようなことが度重なると、親への嫌な感情と不信感が
たまっていきます。
子どもの心は間違いなく離れていきます。

どうですか?あなたはA・B・Cどの親ですか?
今日はC選択の親でも明日は…あさっては…A選択の親になれるはず。
前を向いて歩きましょう。
…  …  …  …  …  …  …  …  …  …  …  …  …

1学年のまとめの3学期!
積み残しをつくらない勉強法なら「月刊小学ポピー」
学校の授業進度速くなった3学期復習の家庭学習は「月刊ポピー1月号」から…
1年間使える【特別教材セット】がつきます。
ご希望でしたら、「9月号」からのご購入も可能です。
随時、新規入会・1ヶ月のみご購入のお申込み受付中!

★1ヶ月のみご購入申込はこちら
https://www.3kensya.co.jp/entry/form/?set=3&limit=1

★ご入会申込はこちら
https://www.3kensya.co.jp/entry/form/attention.php?set=3

家庭学習教材は特約販売代理店 さんけん社のHPより
または、TEL通話料金無料 又は24時間受付FAXにて
TEL0120-74-7411 FAX0120-74-7436

月刊ポピーも取り扱っています。


◆中学生は、「自主的に学習する」心構えを!◆

◆中学生は、「自主的に学習する」心構えを!◆

中学校では、教科ごとに先生が変わり、授業の質も量も大きく変わります。
英語も加わります。従って、その日の授業のポイントを確認し、整理する復習と、
翌日の授業の予習に力点をおくことが必要です。

 また、各学期に行われる定期テストでは、教科数も多く、出題範囲も広いので、
普段からの計画的な家庭学習が絶対に欠かせません。さらに、高校入試では、
中1の学習内容からも多く出題されます。そのため、毎日の勉強の成果を
見てもらう機会が、定期テストや高校入試であると考えるべきです。
就きたい職業や生き方に合わせて志望高校の目標を立て、計画的に努力
することが大切です。

部活動で人一倍がんばっている人は、時間と体力の調整が必要です。
夜に必要な学習時間がとれない場合は、朝学習などの工夫をすることです。
中学生は、苦しいがやればできるという自信を持ち、人生の目標に向かって
計画的に学習を進めていくことが大切なのです。

⇒保護者様はご自身の中学時代を思い出して、体験・失敗から学んだことをお子様に
お話する機会をもってはいかがでしょうか。
お子様もきっと興味をもって、受け止めてくれるはずです。

……  ……  ……  ……  ……  ……  ……  ……  ……  

新学期のスタートは「月刊中学ポピー」4月特別号から……随時お申込み受付中!
4月特別号は1年間使える「おぼえるモード」「社会・理科フレスタ」テキスト等
がつき、さらに価格も平成25年度と同様の据え置きでお得・充実な特別号です。

家庭学習教材は特約販売代理店 さんけん社のHPより
または、TEL通話料金無料 又は24時間受付FAXにて
TEL0120-74-7411 FAX0120-74-7436

月刊ポピーも取り扱っています。


 | TOP |  次のページ»

■ 他の記事を読む »



最近の記事

月別アーカイブ

  1. 2017年09月 (3)
  2. 2017年08月 (3)
  3. 2017年07月 (3)
  4. 2017年06月 (2)
  5. 2017年05月 (1)
  6. 2016年08月 (2)
  7. 2016年07月 (1)
  8. 2016年06月 (2)
  9. 2016年05月 (1)
  10. 2016年04月 (3)
  11. 2016年03月 (3)
  12. 2016年02月 (1)
  13. 2015年11月 (2)
  14. 2015年10月 (1)
  15. 2015年09月 (3)
  16. 2015年08月 (2)
  17. 2015年07月 (1)
  18. 2015年06月 (1)
  19. 2015年05月 (1)
  20. 2015年04月 (3)
  21. 2015年03月 (2)
  22. 2015年02月 (2)
  23. 2015年01月 (4)
  24. 2014年12月 (3)
  25. 2014年11月 (4)
  26. 2014年10月 (3)
  27. 2014年09月 (3)
  28. 2014年08月 (4)
  29. 2014年07月 (2)
  30. 2014年06月 (2)
  31. 2014年05月 (2)
  32. 2014年04月 (2)
  33. 2014年03月 (3)
  34. 2014年02月 (3)
  35. 2014年01月 (3)
  36. 2013年12月 (1)
  37. 2013年11月 (2)
  38. 2013年10月 (1)
  39. 2013年08月 (1)
  40. 2013年07月 (2)
  41. 2013年06月 (2)
  42. 2013年05月 (4)
  43. 2013年04月 (3)
  44. 2013年03月 (3)
  45. 2013年02月 (3)
  46. 2013年01月 (4)
  47. 2012年12月 (2)
  48. 2012年11月 (2)
  49. 2012年10月 (3)
  50. 2012年09月 (3)
  51. 2012年08月 (3)
  52. 2012年07月 (3)
  53. 2012年06月 (3)
  54. 2012年05月 (3)
  55. 2012年04月 (3)
  56. 2012年03月 (5)
  57. 2012年02月 (4)
  58. 2012年01月 (3)
  59. 2011年12月 (4)
  60. 2011年11月 (4)
  61. 2011年10月 (1)
  62. 2011年09月 (3)
  63. 2011年08月 (3)
  64. 2011年07月 (3)
  65. 2011年06月 (1)
  66. 2011年05月 (3)
  67. 2011年04月 (5)
  68. 2011年03月 (7)
  69. 2011年02月 (14)
  70. 2011年01月 (14)
  71. 2010年12月 (11)
  72. 2010年11月 (6)
  73. 2010年10月 (16)
  74. 2010年09月 (13)
  75. 2010年08月 (17)
  76. 2010年07月 (18)
  77. 2010年06月 (12)
  78. 2010年05月 (5)
  79. 2010年04月 (2)
  80. 2010年03月 (21)
  81. 2010年02月 (19)
  82. 2010年01月 (15)
  83. 2009年12月 (19)
  84. 2009年11月 (18)
  85. 2009年10月 (20)
  86. 2009年09月 (19)
  87. 2009年08月 (18)
  88. 2009年07月 (21)
  89. 2009年06月 (21)
  90. 2009年05月 (12)
  91. 2009年04月 (4)
  92. 2009年03月 (4)
  93. 2009年02月 (5)
  94. 2009年01月 (1)
  95. 2008年12月 (3)
  96. 2008年11月 (3)
  97. 2008年10月 (4)
  98. 2008年09月 (4)
  99. 2008年08月 (4)
  100. 2008年07月 (4)
  101. 2008年06月 (3)
  102. 2008年05月 (1)
  103. 2008年04月 (2)
  104. 2008年02月 (3)
  105. 2007年12月 (4)
  106. 2007年06月 (6)
  107. 2007年05月 (29)
  108. 2007年04月 (27)
  109. 2007年03月 (31)
  110. 2007年02月 (57)
  111. 2007年01月 (74)
  112. 2006年12月 (71)
  113. 2006年11月 (58)
  114. 2006年10月 (72)
  115. 2006年09月 (71)
  116. 2006年08月 (78)
  117. 2006年07月 (86)
  118. 2006年06月 (80)
  119. 2006年05月 (77)
  120. 2006年04月 (79)
  121. 2006年03月 (106)
  122. 2006年02月 (112)
  123. 2006年01月 (123)
  124. 2005年12月 (123)
  125. 2005年11月 (124)
  126. 2005年10月 (114)
  127. 2005年09月 (100)
  128. 2005年08月 (83)
  129. 2005年07月 (70)
  130. 2005年06月 (79)
  131. 2005年05月 (78)
  132. 2005年04月 (72)
  133. 2005年03月 (78)
  134. 2005年02月 (67)
  135. 2005年01月 (20)


カレンダー

« | 2017-09 | »
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

アクセス数

プロフィール

さんけんしゃ

Author:さんけんしゃ
FC2ブログへようこそ!

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

勉強に関する本


FC2の広告タグ↓

FC2Ad